丸良水産もレジ袋の有料化へ

海は広い。そして青い。この地球は丸い。あれ、なんかそれっぽい。

 

 

環境保全により7月1日からレジ袋有料化がスタート致しました。

丸良水産も合わせて今まで使っていたビニール袋を有料とさせて頂きます。ご来店の際はエコバックをご持参ください。

 

 

小さなビニール袋2円、大きいビニール袋4円、オレンジストライプの袋10円、紙袋(小)30円、紙袋(大)50円とさせて頂きます。

海を生業としている漁師なので海洋ゴミ(マイクロプラスチック)削減について考えるキッカケの法案はしっかりと守って施工して行きたいと思います。海外の方は日本のビニールでの小包装の多さにビックリするそうです。私の愛するキットカットも外包装は紙に変わりましたし。ただ、紙袋も森林伐採したもの。海が豊かな地域は森も豊かです。出来れば一つの袋を何度も使い、ゴミ自体を減らす事を考えたいですよね。ECO BAG。良治と由美はいくつも保冷エコバッグを持っています。私と主人はお気に入りの1種類。日焼けドラえもん。ただ、保冷機能はついていないんですよね。可愛いお気に入りの保冷エコバッグを見つけたいと思います。ではでは、この辺で。

海苔が終わって。

ご無沙汰しております。二人目も産まれて来まして、約1ヶ月になりました。上の子、下の子と交互に泣くものなんですね。カオスです。今は近所の自分達の家よりも、良治由美の家で過ごさせて貰う方が多いです。ありがたや。

さてさて、海苔が終わり季節は巡り『アカモク』の季節。若芽を通り越して、昆布を手洗いしながら。塩蔵若芽はそろそろはけそうです。

コロナの影響でお家時間が増えて、注文が増えているアカモク。やっぱり皆さん免疫力アップのフコイダンを知ってるのかしら。このアカモクと昆布が終わればシーズンオフへ。

とは言え、コロナで頑張っている人に何かしたいとは思っています。まずはstay homeしている人に簡単な美味しい食べ物を。あとはレシピとかアップしていきたいです。

それではこの辺で!

丸良水産*感謝祭【2020】

こんにちは。またまたご無沙汰しております。やっと海苔の摘菜も順調に波に乗り始めました。工場がゴォゴォとうなる音の中、昼寝する息子を見て、「成長してくれたなぁ」と思う所です。

さて、今年ものりフェスタが行われませんので、題名の通り【丸良水産*感謝祭】を行いたいと思います。2月6日が海苔の日と言うことで、旬の生海苔や生ワカメ、乾海苔、焼海苔、味海苔、刻み海苔etc…のりフェスタ価格で販売します!ささやかですが、日頃、丸良水産を選んで下さっている方々に恩返しです。

期間【2月22日(土)~3月1日(日)】

時間【朝9:00~17:00】

場所【丸良水産】(走水1-4地先)

 

一年にこの時期にしか出来ない【生海苔、生ワカメ】是非ともいらっしゃってください。(一番の売れ筋:焼海苔3帖1,500円も健在です!笑)