海苔が終わって。

ご無沙汰しております。二人目も産まれて来まして、約1ヶ月になりました。上の子、下の子と交互に泣くものなんですね。カオスです。今は近所の自分達の家よりも、良治由美の家で過ごさせて貰う方が多いです。ありがたや。

さてさて、海苔が終わり季節は巡り『アカモク』の季節。若芽を通り越して、昆布を手洗いしながら。塩蔵若芽はそろそろはけそうです。

コロナの影響でお家時間が増えて、注文が増えているアカモク。やっぱり皆さん免疫力アップのフコイダンを知ってるのかしら。このアカモクと昆布が終わればシーズンオフへ。

とは言え、コロナで頑張っている人に何かしたいとは思っています。まずはstay homeしている人に簡単な美味しい食べ物を。あとはレシピとかアップしていきたいです。

それではこの辺で!

丸良水産*感謝祭【2020】

こんにちは。またまたご無沙汰しております。やっと海苔の摘菜も順調に波に乗り始めました。工場がゴォゴォとうなる音の中、昼寝する息子を見て、「成長してくれたなぁ」と思う所です。

さて、今年ものりフェスタが行われませんので、題名の通り【丸良水産*感謝祭】を行いたいと思います。2月6日が海苔の日と言うことで、旬の生海苔や生ワカメ、乾海苔、焼海苔、味海苔、刻み海苔etc…のりフェスタ価格で販売します!ささやかですが、日頃、丸良水産を選んで下さっている方々に恩返しです。

期間【2月22日(土)~3月1日(日)】

時間【朝9:00~17:00】

場所【丸良水産】(走水1-4地先)

 

一年にこの時期にしか出来ない【生海苔、生ワカメ】是非ともいらっしゃってください。(一番の売れ筋:焼海苔3帖1,500円も健在です!笑)

網入れ開始!

やっと。

やっと。網入れ開始です!他のエリアと比べちゃいけないとは思うものの、やっぱり海苔の伸びが芳しくなく、思う様なスケジュールで行えていないのが現状です。FB見てると、千葉でさえも結構伸びてるのになぁ、と思ってしまいます。

ある程度伸ばした海苔網を再冷凍して、冬の海に出して摘採する準備です。海水が付いて濡れたままだと、海苔にも自分達の作業的にも良く無いので、良く乾かします。上下ひっくり返して、乾いたら大きな袋に入れて冷凍!簡単!でもこれも重労働!網が重いですからね(^^;)59歳の母と夫が作業。

そして、15枚重ねだった網を5枚重ねに変えるのもこの工程です。下5枚、中5枚、上5枚と必ず出来てしまい、「◯◯種の上網」とか書いて、保存します。みかんやリンゴの様に、「裏なり」がこの場合は「下網」という事らしい。やはり今後の伸びや密度?強度?などに関わる様です。勉強中。(夫も寝ちゃって聞けない。)海に出して摘採するまでの育成期間で参考にしているみたいです。

去年はこれまた台風が来るので、もっとうーんと短く薄い状態で冷凍していましたが、一昨年?はもう少し濃かった気がします。なんせ今年は20日以上遅れていますから、年内に間に合わせるにはこれが限界だったんじゃ無いかと。。良治はもう少し伸ばしたかった様ですが、お客様のお歳暮に合わせないと行けないので。ただ、品質が悪くなる訳では無く、冬の海に出してから摘採するまでの時間が少し長くなり、管理が大変になるだけです。海苔は冷凍しても死なないでいてくれるので、調整がしやすいという特徴もあります。ありがたや。そんなところで、おしまいです。