被害の報告

こんにちは。早速ですが台風が過ぎて、朝の写真がこちら。

被害がある様に見えたらすみません。ほとんど被害はありませんでした。

海からの海藻が打ち上がり、潮がここまで来たんだなぁという所がハッキリ分かる程度でした。船も使っているモノはもっと上に避難させておいたので、全然被害はありませんでした。そして、沖から上げてきた海苔のイナヨシ(人工干出機)にも潮は届きませんでしたので、本当に良かったです。

 

 

そしてキレイにし終わった様子はコチラ。

元の浜になりました。

台風が西にズレ、近付いている時は東の風、南東の風が吹いて、通り過ぎたら吹き返しで北風になった時もありますが、直ぐに南風に戻った様です。走水は北風に弱い浜なので、今回の台風は大丈夫だったのかなぁと。

 

 

 

 

 

 

あとはコチラ。
波打ち際の木材等々。また浜に打ち上がるのは目に見えています。美化財団さん早く来てくれないかなぁ…とはいえ、ゼイタクは言えませんね。

大した被害が無かったダケで感謝です。心配をお掛けした皆様、ありがとうございました。

台風19号 厳戒態勢につき

こんにちは。日本の生産者は台風情報から目が離せない状況かと思います。

インスタを見ていて、千葉の農産物の発信を一生懸命している人がいるなぁ〜なんて思っていた矢先の、最新情報。関東直撃に近い?というか、この間の停電の台風と同じ様に、横須賀や千葉に被害が集中しそうな進路。そして、900hp超えの超大型。怖いです。今の静かな夜が、逆に本当に怖いです。漁師は船が、農家さんはハウスや実っている農作物が。とにかく心配でしょう。海苔漁師は、とにかく、停電が心配なはず。

今の海苔網は、種が着いた状況です。その種からどんどんと細胞分裂を繰り返して、葉が伸びてゆくのですが、海水温によっては細胞分裂がうまくいかず、腐りやすい葉になってしまいます。なので、海苔にとって心地の良い水温になるまで冷凍庫で保存しておきます。これも又、不思議なウミのコケ(海苔)でして、冷凍でも細胞は死なないんです。寒さに強く、暑さには弱いんですねぇ。

と、いうことは…。

台風の話に戻らせて下さい。停電で電気が来なくて、冷凍庫がつかなかったら…。今年の海苔網が全てダメになる可能性もあります。最盛期には、種と時期によって柔らかい海苔になるとか、黒い海苔になるとか、こっちの網は早めに切り上げちゃおうとか、天気と海苔網の状況によって細かく変えています。しかし、今の時期は、全ての海苔網は同じ状況。冷凍室で待機中。微調整関係なく、冷凍室の温度が上がってしまえば、全てが悪くなる。

自然との関わり合いですから、色んな事が起こるのでしょう…。ただ、最悪の事態はどうにか避けたいですです…。台風19号さん、どうか、もっと曲がって、日本にあまり被害をもたらさないで下さい…。

陸上採苗、終わりました!

とってもご無沙汰しております。昨日、無事に走水の海苔漁師数軒で行っている「陸上採苗」が終わりました。

カキガラが届く時には台風がいたし、水温下げてからは低気圧が近づいていたし、もしかしたら種は付かないかも知れないと思っていました。それでも最終日になんとか爆発的に種が出てくれて、全軒全ての網を終えることが出来ました。千葉の方も苦戦していたみたいですが、まだやっているのかな??台風の被害も心配ですね。。頑張って行きましょう!

さて、これから気温は一雨ごと一雨ごとに下がっていくとの事。水温も順調に下がっていって欲しいです。そうしたら「干出」という作業工程。この工程はストイックに海に出て海苔の葉と会話するようです。女には分かりません。父から息子に直伝。(あ、いつもはストイックじゃないみたいな表現。今年の夏はストイックに地タコ釣ってました!笑)

なので、今は種が付いたホッと一息状態。

そして最近、葉山に新しく丸良水産の商品が購入出来る場所が増えました。この出会いはとても運命的!ご無沙汰していたSNS関係をサーフィンしていたら、置いてくださったお店がちゃんと紹介してくださっていました。『佐々木良太郎商店』葉山相鉄ローゼ前の干物屋さん。お刺身で食べても絶品のモノを干物にして、絶品越えの究極の品を作っている店主さん。一つの絶対量は少ない様ですが、一つ一つにエピソードがあり、お話を聞くのも楽しそうです。4人で近々行きたいと話しています。

そんなお店を、このHPにも更新! 「りょう」の 績 JKに愛される店主さんです(*‘ω‘ *)

こんなところで、おしまい♪