海 苔

丸良水産では、お客様に美味しいと思って頂ける海苔を作るため、育苗・摘み取り・加工を丁寧に行なっています。

海苔養殖では干出という工程が海苔の甘さを左右します。細胞壁を厚くさせる事で旨味成分が増える為です。
海苔は不思議な海藻で、乾燥に耐えられ、むしろ乾燥によって強く丈夫な葉に育ちます。なので、人工的に海苔網を海面から上げて干したり、海に戻したりします。乾燥させ過ぎないタイミングや、回数など、海苔の様子を確認しながら行う、大切な工程なのです。
そして、干出という人の手と走水の養分豊かな海、そして浮き流しという養殖方法によって、甘くそして黒くて艶のある海苔に育てます。
また、海苔の葉を摘んで来た後の、成形の際にもこだわります。海苔の葉を細かく刻んで、薄く伸して、柔らかさを出すようにするのです。

『味が濃い海苔』と『口の中でほどける海苔』は相反しますが、絶妙なバランスを目指して日々、奮闘しています。

また、初摘み後の海苔の生育状態にもこだわり、漁期の後半でも品質を保てるよう工夫しています。

 

乾海苔

焼海苔

キザミ海苔

味付け海苔

天日干し生海苔

ふりかけ海苔

 

 

丸良水産では顔の見える仕事を大切にさせて頂いております。直接お買い求めの際は、お電話を頂ければ幸いです。また、他にもお買い求め頂ける場所はHP上の『組織概要』の中の〝『りょう』の積〟からご覧頂けます。